島原市のおすすめコースはこちら▶

旧島原藩薬園跡

江戸時代の島原藩の薬園跡地。国の史跡に指定。

●TEL: 0957-63-1111


 

湧水庭園「四明荘」

庭内には大小3つの池があり、1日1,000トンの水が湧き出している。静寂な佇まいはどこか懐かしく、時間を忘れ、まったりできる空間を演出している。

●TEL: 0957-63-1121


 

武家屋敷

島原城下に残る下級武士の武家屋敷。藁葺き屋根の3軒が現存し、往時の雰囲気を伝えている。街路の中央には豊かな湧水を引いた水路が通り、生活用水として守られてきた。

●TEL: 0957-63-1087


 

島原城

松倉豊後守重政が1618年から7年の歳月をかけて築いた島原城。現在、復元された天守閣にはキリシタン資料や郷土資料、民俗資料などを展示。北村西望氏による天草四郎などの銅像も多数設置。

●TEL: 0957-62-4766


 

鯉の泳ぐまち 観光交流センター「清流亭」

周辺観光の拠点として、島原スペシャルクオリティ商品の展示や観光情報の提供を行っている。豊富な湧水を利用した敷地内の池で、ゆったりと泳ぐ色鮮やかな錦鯉も見所。

●TEL: 0957-64-2450


 


しまばら湧水館

湧水スポット「鯉の泳ぐまち」にある無料休憩所。湧水のせせらぎを聞きながらリラックスできる癒しのスペース。郷土料理「かんざらし」作り体験もできる。

●TEL: 0957-63-1111


 

江東寺「ねはん像」

江戸時代に創建された禅寺にある、全長約9m、高さ約2mある、いぶし銀に輝くねはん像。足の裏にある図柄も要チェック。

●TEL: 0957-63-1111


 

雲仙岳災害記念館(がまだすドーム)

火山を見る・体験する・遊ぶ・学ぶ・憩う、火山に関するエンターテイメントがぎっしり詰まった一大空間。1990年に始まった雲仙・普賢岳の噴火災害から終息まで、何が起き、何が残ったのか。大自然の脅威とそれに立ち向かった人々の英知のあますところなく展示。

●TEL: 0957-65-5555


 

サムライブルー龍馬像

高さ10m、重さ3.5トンの巨大な坂本龍馬像。東京国立代々木競技場に立てられ、2010年のサッカーワールドカップ日本代表を鼓舞した像が島原市に。

●TEL: 0957-63-7965


 

銀水/浜の川湧水

「浜の川湧水」に隣接する「かんざらし」の元祖、「銀水」が復活。昔から地元の人々に愛され、数多くの著名人も通った名店。

●TEL: 0957-63-4610


 

芝桜公園

2haの敷地に咲き誇る約20万株の芝桜と、約1,000万本のストロベリーキャンドルが織りなす花模様は圧巻。秋には秋桜(コスモス)も。

●TEL: 0957-62-3986


 

有明の森フラワー公園

舞岳のふもとに広がる35,000㎡の敷地が四季折々の花々で見事に彩られている。

●TEL: 0957-68-5252


 

  

平成新山ネイチャーセンター

平成新山の直下で、山頂から約2.5kmと間近な垂木台地にある。垂木台地は、1990年から始まった普賢岳の噴火活動で発生した火砕流の直撃を受け、壊滅的な被害を受けたが、見事に回復し、植物や野鳥・昆虫といった自然が回復していくのかを観察・学習することができる。

●TEL: 0957-63-6752

 

島原市のおすすめコースはこちら▶